オシャレな装備が人気!キリン亜種の弱点知って攻略しよう!

出展元:http://mh4info.com/monster/detail/?no=67

馬に大きな角が生えたようなキリン。
今回のXXでは亜種は登場していません。
4Gでは、ギルクエにも参戦しているキリン亜種。
ちょこまかと動き回り、攻撃が当てづらいモンスターですよね!
キリン亜種はモンスターの中でも、強大な冷気を操るモンスターですね!
ある伝説では、かつて一夜にしてその能力で国1つを氷の世界へ閉ざしたと言われています。
今回はキリン亜種の弱点などの攻略方法をご紹介します!

出展元:http://monhan4000.blog.fc2.com/blog-entry-1152.html

スポンサーリンク

概要

通常のキリンは白色ですが、黒っぽい体の色のキリン亜種。
氷の属性を操る、古龍種のモンスターです。
比較的小さな体で可愛らしい印象のキリン亜種ですが、甘く見ていると大変なことになります。
怒り時には攻撃力が増大し、周囲に氷を発生させます。
この氷に当たってしまうと、ハンターはだるま状態に陥り厄介です。
そしてキリン亜種は、軽やかにステップしながら移動を繰り返します。
よって狙いが定めづらいモンスターでもあります。

攻撃方法と対策

動きが素早く、絶えず移動を続けるため捉えるのが難しい、キリン亜種。
キリン亜種の行動の僅かなチャンスを捉えて攻撃をヒットさせていく必要があります。

・突進…素早く走りながら突進をしてきます。この対策は回避をしっかりとしながら近づいていくことです。突進に被弾してしまうと、ぶっ飛び(大)のモーションになり、隙が大きくなってしまうので気を付けましょう。

・氷ブレイド攻撃…角を高く振り上げた後に、前方に向かって氷のブレイドを繰り出します。頭を振り上げたら、左右に回避すること、もしくは後ろ足に向かって回避することで避けられます。この攻撃の後、キリン亜種はしばらくその場から動かなくなります。よって攻撃チャンスでもあると言うことです。間合いをしっかり詰めながら、一手でも多くのダメージを奪いましょう。

・氷の柱…キリン亜種が、角を下から振り上げるような動作をした後。周囲に氷の柱を発生させます。氷の柱が発生する場所は、地面が光るのでわかりやすいですね。この攻撃の後は、すぐに次の行動をキリン亜種がとるため攻撃チャンスはあまりありません。よってこの攻撃の場合は、キリン亜種と距離を取ることが大切です。

・後ろ足で強烈キック…キリン亜種の後ろにいるハンターに向かって、強烈な後ろ足キックを繰り出してきます。この攻撃も当たると結構痛いので、キリン亜種の前足に向かって回避しましょう。ちなみにこの攻撃の間は、前足や顔周りがガラ空き。ですので、角の破壊も狙って攻撃していくといいでしょう。

・絶対零度空間…氷の柱を作る時と同じモーションで、周囲の空間を氷漬けにする攻撃です。これはいかなる無敵時間も無視するほど。ですので回避中であろうと、緊急回避であろうと絶対に当たり判定が出ます。この攻撃に当たってしまったハンターは雪だるまになってしまうことが確定しています。雪だるま解除のため、オトモを宛てにしていると、オトモまで雪だるまで動けないと言うことも多々あります。よってアイテムの消散剤を上手く使っていきましょう。PTの場合には、万能湯けむり玉が便利ですよ!

出展元:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/sp/monster_49.html

弱点と弱点属性

キリン亜種の弱点は「角」です。
弱点属性は「火」「水」「雷」です。
状態異常属性で有効なものは「爆破」「睡眠」です。「麻痺」は効かないので注意しましょう!
よって、通常キリンと同じく、睡眠爆破でのプレイが楽ですね!
この場合は、スキル「ボマー」を発動させておくと、爆弾の威力や爆破属性の威力が上がるのでおすすめです。
また、「状態異常攻撃+2」のスキルも必須と言えるでしょう。
アイテムポーチには、大タルG爆弾、大タル爆弾の調合分も持っていきましょう。
調合リスト045で「爆薬×大タル」です。

古龍種で気を付けたいこと

キリン亜種を含む古龍種のモンスターには以下のものが効きません。
・シビレ罠、落とし穴
・音爆弾
・シビレ罠肉、ネムリ罠肉
・こやし玉
これらのものをアイテムポーチに入れて行っても、無駄になってしまいますので注意しましょう!

まとめ

・キリン亜種は氷を操るモンスター。
・キリン亜種は、素早い動きで攻撃を当てづらい。
・キリン亜種は古龍種なので、罠は効かない。また閃光玉やこやし玉も効かないので注意しよう。
・絶対零度空間は当たり判定が大きい。
・雪だるま状態脱出のため、消散剤か万能湯けむり玉を持ち込もう!
・キリン亜種には睡眠爆破がおすすめ。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする