mhfzG級モンスターゴゴモアの弱点や特徴そのあとは秘密です!

はじめに

みなさ~ん、どもども!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

さてさて、いかがお過ごしですか?
今回のお題は・・・おおおお!ヽ( ̄▽ ̄)ノ
久々の、モンスターじゃあ~りませんか!
嬉しいことですね~どんなにこの日を待ちわびたことかww

ゴゴモアか~・・・
懐かしいな~駆け出しのころ、こいつには大変お世話になったような記憶が・・・

一番最初に偉そうな教官に、無理やり連れられて行ったような・・
確か潮島でしたっけ?赤いでかい、猿のような・・・
洞窟には、蟹もいたような・・
たしか、ルヒィとウソップもいたような・・
あと、マリンちゃんがいて、魚群がはしったような・・( ̄▽ ̄;)
どんだけやねんww

てなわけで、今回はこいつの弱点、生態、特徴、後時間があれば
あとは木登りのしかたを紹介!ヽ( ̄▽ ̄)ノ

スポンサーリンク

生態と特徴

ゴゴモア、種族は牙獣種で、正式名称は跳緋獣、潮島と言うフィールドに住んでいます!
大型モンスターにしては珍しい樹上性の生態を持ち、一生の大半を樹の上で過ごす見たいです。体力が少なくなると木に登りグースカピーです
基本的に群れで生活することはなく、単独もしくは背中に背負った幼年期の「ココモア」を守りながら成長するまで親子で行動する、子持ちのモンスターです!
珍しいですねヽ( ̄▽ ̄)ノ
子供に危害を加えようとする存在は決して許さず、そのような者に対しては激怒し、
猛攻を加える。(怒り状態になります!)
子供を思う気持ちは人間と同じですね!
なんか倒すのがかわいそうに思えてきます。( ̄▽ ̄;)

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

 出展元http://cog-members.mhf-z.jp/sp/news/9663.html                                                                                                                                                                                     

【注意】画像に意味はありません!
ゴゴモアの防具です

 

外敵に対する攻撃手段と普段の

移動を兼ねたゴゴモア独特の能力として、
両腕の先に蜘蛛の糸のような

ものを噴射する器官を持っている。
この糸は単に伸縮性と弾力性に富んでいるだけでなく、
好物であるネンチャク草の成分を含んだ唾液を塗りこむことで
1本でも樹上に固定してゴゴモア親子の体重を支えるといった芸当を可能にするみたいです。

また、腕の糸の発射器官が発達した個体は、一度に複数本の糸を発射可能。
そのため、左右から3本ずつ発射し、体重をかけて大木を押し倒す、
糸を木に固定させ、回転して遠心力を身体に集中させて相手を突き飛ばすなど、
豪快かつスピーディな動きを可能にしていますね。
まさしくゴムゴムの実の能力者に近い感じの戦い形です・・
あんまり、解説するとおもしろみが無くなるのでこのあたりで( ̄▽ ̄;)

肉質

出展元http://loxxol.com/mhf/monster/250/

色の濃さで弱点部位を表現してみました!

判断はご自分でww
多分、弱点狙うより、部位破壊が主かもですから!

属性

出展元http://loxxol.com/mhf/monster/250/

氷が一番効きそうですねヽ( ̄▽ ̄)ノ
動きが早いので、落とし穴、シビレ罠もありかもですね!

凄いスピードで辺りを跳び回るものの、背中にしがみついているココモアは
滅多な事では落下しないみたいです。

しかし、強い閃光などに驚くなどして戦闘中にココモアが背中から落ちてしまうと、
親のゴゴモアは子供を守ることを最優先とし、距離を離してしまう糸攻撃を行わなくなる。
また、この時にココモアへ過剰なダメージを与えると、
やがて耐え切れなくなったココモアは穴を掘って他のエリアへ逃げてしまう。
その様子を見たゴゴモアは子供を傷つけられた事に激怒して、守りを捨てたより激しい攻撃を行うようになりまする!

次に素材を紹介!

剥ぎ取り・本体×3

46 % 跳緋獣の華毛
40 %  跳緋獣の華爪
10 %  ココモアの良質毛
3 %  跳緋獣の闘牙
1 %  跳緋獣の峻烈角
2 %  跳緋獣の猩血毛【HC素材】
部位破壊・尻尾
80 % 跳緋獣の絨尾
12 % 跳緋獣の華毛
8 %  華玉
部位破壊・頭
60 %  跳緋獣の華毛
35 % 華玉
5 %  跳緋獣の闘牙
部位破壊・右爪
80 %  跳緋獣の華爪
20 %  華玉
部位破壊・左爪
80 %  跳緋獣の華爪
20 %  華玉
捕獲
46 %  跳緋獣の華爪
40 %  跳緋獣の華毛
10 %  ココモアの良質毛
4 %  跳緋獣の闘牙
落し物
99 %  跳緋獣の華毛
1 %  ココモアの良質毛

出展元http://loxxol.com/mhf/monster/250/

このモンスター特有のカウンター攻撃について!

ゴゴモアの糸を使った攻撃はどれもとてつもないスピードを誇るが、
そのスピード故にその最中に攻撃を当てると、
ゴゴモア側のスピードがかえってその威力を増大させてしまうデメリットが存在する。
これを利用したのがカウンター攻撃である。

糸を使って飛ぶ攻撃に対してこちらの攻撃をカウンターで当てると、
特殊なギミックが発動する。

成功するとゴゴモアの当たり判定が消えてこちら側のダメージが無効化される上、
オレンジ色のエフェクトが出た後に大量の血を吹いてゴゴモアが怯む。
これを狙ってカウンター攻撃の練習する人もしばしば!

このエフェクト自体にはダメージが無いのだが、
カウンターで浴びせた一撃に限り、肉質が3倍・与えるダメージが4倍
(つまり単純計算で12倍)になった状態でダメージ計算がされるみたいです!おお、凄い!

1撃のモーション値が高めの武器種ならカウンターで絶大なダメージを与えられるみたなので、大剣とか太刀がいいかもですね!

下の画像はゴゴモアの素材でできる太刀です、麻痺属性がつくみたいですね~

出展元http://cog-members.mhf-z.jp/sp/news/9663.html

まとめ

1・ 子供を守るときに隙ができる。
2・ 氷属性に弱い。
3・ 動きが早いので落とし穴やシビレ罠が有効!
4・ 他のモンスターには無い特有のカウンター攻撃で絶大なダメージを与える!
5・ 麻痺属性の武器が生産可能

でわ、みなさんどうかご無事でww

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする