MHXXホロロホルルの攻略方法!! 弱点部位・属性など詳しく解説!!

『出展;http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/monster/new/02.html』

今回はMHXから登場したモンスター、『ホロロホルル』の攻略方法についてご紹介させていただきたいと思います。

ホロロホルルはフクロウ型の鳥竜種で、これまで登場した鳥モンスターにはいなかったタイプのモンスターです。個人的にとてもかわいらしいモンスターだと思います。こちらに顔だけ向くときがあるのですが、そのときのかわいらしさに思わずニヤけてしまいます(笑)

そんなホロロホルルですが、実際に戦ってみると外見とは裏腹に状態異常を駆使してトリッキーな戦い方をしてくるなかなかいやらしいモンスターです。慣れていないと翻弄されてしまい一方的に攻撃されてしまうことも珍しくありません。

そのため今回はホロロホルルに苦戦している方のために、弱点属性や弱点部位などをまじえて攻略方法をご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

ホロロホルルの弱点部位・属性

まずはホロロホルルの弱点部位からご紹介していきます。

切断…頭部、尻尾

打撃…頭部、尻尾

弾…頭部

一貫して頭部が弱点のモンスターですね。ダメージを稼ぐことが目的なら頭部を狙うのが一番効果的です。尻尾は狙いにくいので部位破壊以外ではわざわざ狙う必要は無いでしょう。

弱点部位はあまり多くありませんが、全体的に肉質が柔らかいモンスターです。なんと翼爪くらいしか硬い部位がありません。その翼爪もホロロホルルの中では硬いという話で、特別硬い部位ではないんです。

ダメージを稼ぎたいなら頭部を狙うのが効果的ですが、転倒などを狙うために脚を攻撃するのも充分効果的です。

次に弱点属性についてです。

ホロロホルルの弱点属性は『』です。しかし、水属性が最も通る部位は硬い部位の翼爪です。次に通る部位が頭、尻尾で、それ以外の部位にはほとんど効果が無いです。

水属性が最も効く翼爪ですが、硬い部位であるためよっぽど水属性値が高い武器でなければ頭部への攻撃のアクセントと捉えるのが良いでしょう。

状態異常耐性についてですが、睡眠以外は比較的効果があるので、水属性の武器が用意出来なければ睡眠属性以外の武器で挑むのも有りでしょう。

オススメスキル

『出展;https://game8.jp/mhxx/12969』

次に発動しておくとホロロホルル戦で有利に立ち回れるようになるスキルをそれぞれ解説と共にご紹介していきます。

耳栓…ホロロホルルは鳥竜種の中でも珍しい咆哮を行うモンスターです。怒り状態に移行するときに行うので、こちらの攻撃中に咆哮をするパターンが多く、回避するには少々難しいです。そのため耳栓があれば咆哮中に一方的に攻撃が出来、有利に立ちまわれます。また、咆哮【小】であるため高級耳栓まで発動する必要は無いです。

睡眠無効…ホロロホルルは睡眠攻撃を仕掛けてくるのでこのスキルを発動しておくと有利に立ちまわれます。元気ドリンコがあれば睡眠状態を回避出来ますが、元気ドリンコを使うモーションの際に攻撃を喰らっては元も子もないので出来るだけこのスキルは発動しておきましょう。

トリッキーなモンスターですが、慣れてしまえばスキルに頼らなくても案外なんとかなるモンスターなので、初めは上記のスキルを発動してから挑み、慣れてきたら攻撃系のスキルを優先してOKだと思います。

ホロロホルル戦の立ち回り

「ホロロホルル」の画像検索結果

『出展;http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/X/monster/new/02.html』

ホロロホルル戦で主に注意すべき攻撃は青色の音波攻撃と、オレンジ色の粉塵攻撃です。

青色の音波攻撃は喰らってしまうと睡眠状態になってしまう攻撃です。先ほど紹介したように睡眠無効のスキルを発動するか、元気ドリンコで対策をしましょう。

そしてオレンジ色の粉塵攻撃ですが、こちらが非常に厄介です。この攻撃を喰らうと、なんと上下左右の操作が反転する混乱効果があるのです。初見だと突然反転する操作に驚いて思わぬ攻撃を喰らうことになります。

この混乱効果は『にが虫』を使用することで解除できるので、あらかじめ持ち込んでおきましょう。

ホロロホルルは上記のような特殊な攻撃を仕掛けてきますが、逆に言えばそれだけなので冷静に対処していきましょう。

まとめ

1.水属性の武器で頭部を狙おう!!

2.耳栓や睡眠無効を発動して一方的に攻撃しよう!!

3.音波攻撃と粉塵攻撃に気をつけよう!!

以上、ホロロホルルの攻略方法を弱点属性や弱点部位などをまじえてご紹介させていただきました。

これから初めてホロロホルルに挑む方などは是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする