mh4の防具♪おすすめ上位装備7選! 組み合わせは無限大!

ハンターのみなさん、こんにちは☆
今回は上位でのおすすめ装備をご紹介していきます。

スポンサーリンク

序盤ではまず慣れることから再スタート

上位にあがって「さて、いつものモンスターを軽く狩ってやろうかな」と舐めてかかると攻撃力や俊敏さに3乙することも珍しくないと思います…
そこで、まずは基本のジャギィ装備の上位版であるジャギィS装備から挑戦してみましょう。

★ジャギィS装備

〈剣士用〉

スロット数は5。頭に2、胴・腕・脚に1ずつ。

【発動スキル】
・気絶確率半減
・砥石使用高速化
・攻撃力UP【小】

〈ガンナー用〉

スロット数は4。頭・胴・腕・脚に1ずつ。

【発動スキル】
・装填速度+1
・攻撃力UP【小】
・気絶確率半減

ジャギィS装備で慣れてきたらテツカブラのカブラS装備もおすすめです。
初心者ゲーマーの友人も位はほぼ全てコレを強化して乗り切っていました(笑)

★カブラS装備

〈剣士用〉

スロット数は3。頭・胴・腕に1ずつ。

【発動スキル】
・防御力UP【中】
・体力+20
・採取-1

〈ガンナー用〉

スロットは4。頭に2、胴・腕に1ずつ。

【発動スキル】
・防御力UP【中】
・体力+20
・採取-1

剣士・ガンナー共に保守的なスキルですが、ここでポイントなのが脚パーツに「胴系統倍加」が付いているというところです。
何か別の胴装備を組み合わせることで新たな可能性も…!

採取編

上位になるとお守りや出にくい素材集めなどでツアーに行くことが多くなると思います。
そこで、上位ならではの採取用装備もご紹介していきます☆

★レザーS装備

剣士・ガンナー共にスロットの数は4。胴・腕・腰・脚に1ずつ。

【発動スキル】
・採取+1
・高速収集
(剣士・ガンナー共に同じです)

と、いつものように一式揃えるかたちでも構わないのですが、ちょっと物足りない…
そんなあなたに装飾品+スロット付きの護石や、胴系統倍加の組み合わせもご紹介!!

レザーS装備一式にスロット2の護石(あるいは武器)・採取珠×1、祝福珠×5を足すことで、発動スキルが
・精霊の気まぐれ
・採取+2
・高速収集
このように、グレードアップすることが出来るのです!!

胴系統倍加の組み合わせでは、腰と脚を何の装備でもいいので胴系統倍加のものに変えてみましょう。脚は先ほど紹介したカブラSのもの、腰にはクロムメタルなんかがいいかもしれません。
そうするだけで発動スキルの「採取+1」を「採取+2」にレベルアップすることが出来ちゃいます☆
こんな感じで胴系統倍加を使うことで発動スキルをレベルアップさせたり、装飾品との組み合わせで発動スキルを増やすことも出来る優れものなのです!!

それともうひとつ、個人的に気に入っている採取装備をひとつご紹介します。

★採取用装備〈剣士用〉


・レザーヘッド
・クックUメイル
・ゾディアスアーム(胴系統倍加のものなら何でも)
・アイアンベルト
・ガノスグリーヴ
・スロット2の武器(もしくは護石)
・採取珠×7

【発動スキル】
・採取マスター
・ランナー
・高速収集

更に、「燃鱗」のスキルポイントが6、スロットが2空いている護石に燃焼珠×2を付けることで、「燃鱗」スキルを発動させています。
たいまつを持っているのと同じ効果の「燃鱗」は虫系の小型モンスターが寄ってきますが、アイルーやメラルーに邪魔されることなく採取に集中できますよ。

より強くなるために

上位にも慣れ、採取も存分に行ったら、またレベルの高いモンスターに挑んでいきましょう。

★レウスS装備

剣士・ガンナー共にスロットは8。頭に3、腰に2、胴・腕・脚にずつ。

【発動スキル】
・攻撃力UP【中】
・火属性攻撃強化+1
・体力回復量DOWN
(剣士・ガンナー共に同じです)

防御力だけでなく攻撃力も高く、スキルのレベルアップもさせやすい装備です。
上位での難点は、モンスターが強くなったということもありますが、装備を作るのに特定の「玉」や「逆鱗」が必要なところです。とても出にくい素材なので、運に委ねるしかありません。根気よく集めましょう。ガッデム!!

★ジンオウU装備

剣士・ガンナー共にスロットは5。頭に2、胴・腕・脚に1ずつ。

【発動スキル】

〈剣士用〉
・龍属性攻撃強化+1
・フルチャージ
・集中
・回避性能+1
・体力回復量DOWN

〈ガンナー用〉
・龍属性攻撃強化+1
・フルチャージ
・装填数UP
・回避性能+1
・体力回復量DOWN

ジンオウガ亜種の装備です。
龍属性の強化スキルはmh4のラスボスであるダラ・アマデュラに向けて発動させたいスキルですね。

ここでまた胴系統倍加の組み合わせを紹介したいと思います。

★回避特化+匠装備


・スカルヘッド or クロオビヘルムなど
・ナルガメイル(レジスト)
・ゾディアスアーム(ガード)orクロオビアーム(ガード)など
・ゾディアスコイル(コート)orクロムメタルコイル(コート)など
・カブラSグリーヴ(レギンス)など

【発動スキル】
・斬れ味レベル+1
・回避性能+2
・回避距離UP
・鈍足

要するに、胴のナルガ装備以外をすべて胴系統倍加のものを組み合わせています。
これの胴部分に回避珠【1】、護石や武器のスロットに強走珠【1】を入れれば、「回避性能+3」が付き、「鈍足」を打ち消すことができます。
ただし、mh4Gではこの便利すぎる仕様が懸念されたのか、「匠」のスキルポイントが減り、「斬れ味レベル+1」を発動することができなくなってしまいました。
mh4限定の幻の装備です。

まとめ

  1. 序盤はジャギィS、カブラSで上位に慣れてみよう!
  2. 採取装備も上位になってより便利になりました。
  3. 胴系統倍加や装飾品、護石を組み合わせることで発動スキルの幅を広げてみよう!
  4. 上位では入手確率の低い「玉」や「逆鱗」が必要な装備が出てきます。頑張りましょう。

いかがでしたでしょうか。
リオレイア希少種のゴールドルナ装備も防御力も高く、なかなか出にくい素材を集めるのに最適なスキルが揃っているのでおすすめしたいところなのですが、インターネットでのマルチプレイでは地雷(※マナーが悪い・ゲームスキルが低すぎて迷惑をかける人)だと思われがちなので、ソロプレイや友達とのマルチプレイにとどめておくことを全力でおすすめします。
顔の見えない、コミュニケーションも取りづらいインターネットのマルチプレイでは誤解を招きやすいので、細かいところでも注意しておきたいですね(;´∀`)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする