MHXXのヘヴィボウガンモラクディアーカを最大限活かす装備は!?

『出展:http://taidanarumori.blog.jp/archives/1065317220.html』

今回はMHXXのヘヴィボウガン『モラクディアーカ』。それを活かす専用装備などについてご紹介していきたいと思います。

モラクディアーカというヘヴィボウガンを使ったことがあるでしょうか?
ヘヴィボウガンを好んで使う方には是非優先的に作ってもらいたい武器です。

それではそのモラクディアーカとそれを最大限活かす専用装備などについてこれからご紹介させていただきたいと思います。

スポンサーリンク

モラクディアーカの性能

「ディアブロス」の画像検索結果

『出展:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/XX/monster/series/01.html』

まずはそのモラクディアーカの性能から解説していきたいと思います。

攻撃力370 会心率-30% スロット1
リロード:遅い
反動:中
ブレ:左/大
対応弾:通常弾6/6/7、貫通弾4/5/5、散弾3/4/0、徹甲榴弾2/0/0、
減気弾3/1、捕獲弾2、ペイント弾(※他の弾は対応していないので割愛)
しゃがみ撃ち:LV1貫通弾/LV2貫通弾/LV2通常弾
内臓弾:LV1重撃弾15/LV2重撃弾15

会心率が低く、リロードが遅いことやブレが大きいことは気になりますが、非常に高水準な性能をしているヘヴィボウガンです。

しゃがみ撃ちにLV1,2の貫通弾とLV2通常弾が対応しているため、多くのモンスターに対して火力を出すことができます。

これはかなり汎用性の高い武器ですよね。人気になることも頷けます。

ただし、注意点としてはこのヘヴィボウガンが最強のヘヴィボウガンではないところです。あくまで汎用性が高い武器というだけの話です。モラクディアーカはその性能上貫通弾を撃つことでダメージを稼ぎます。そのためキリンのような小さい相手にはダメージを取れないのでモラクディアーカを過信しないようにしましょう。

オススメスキル

モラクディアーカを使ううえでオススメスキルをご紹介します。

貫通弾・貫通矢UP…モラクディアーカは主に貫通弾を撃つことが多いので、貫通弾の威力が上がるこのスキルは必須です。しゃがみ撃ちで貫通弾を撃ち込んで大ダメージを与えましょう。

痛撃会心…モラクディアーカは会心が-30%と非常に低いのでこのスキルとの相性は抜群です。貫通弾・貫通矢UPに続いて必須スキルと言えるでしょう。

弾導強化…クリティカル距離が広がるこのスキルは実質火力が上がるのに等しいため発動しておくとさらにダメージを稼ぐことができます。

反動軽減+1…反動軽減は+1あればメインである貫通弾のLV2,3を無反動で撃てるようになるうえ、+1ならそれほど発動は容易なのでできればこのスキルを発動しておきましょう。

以上のスキルがモルディアーカを使ううえで必須クラスになるスキルです。これらのスキルを優先的に発動するようにし、他のスキルは余裕があるときに発動しましょう。

モラクディアーカの専用装備

「アトラル・カ」の画像検索結果

『出展:http://www.aki-la.com/mhcross/capture/atoraruka.php』

モラクディアーカを使ううえで先ほどご紹介したスキルを発動できる装備についてご紹介していきます。

『ネセト一式』
頭:ネセトラース…射法珠【2】
胴:ネセトコルポ…射法珠【2】
腕:ネセトマーノ…抑反珠【3】
腰:ネセトアンカ…射法珠【2】
脚:ネセトサーク…裏会心珠【3】
お守り:貫通弾強化+4…裏会心珠【3】

モラクディアーカの専用装備とは言いましたが、ネセト一式です(笑)
ネセト一式は汎用性の高い防具であるため優先して作成している方が多いと思われます。持っていない方でもアトラル・カのクエストは人気なため、パーティを組んで挑むのが容易です。作成難易度もそれほど高くないので持っていない方は作ってみましょう。

ネセト一式にモラクディアーカ用の装飾品を付けるだけなので、先ほどご紹介した装飾品を作りましょう。

お守りは貫通弾強化が4あるものでスロットが3つ空いているものが出るまで粘らなければなりませんが、『ブラキ炭鉱』を周回すれば効率よくお守りが集められるのでがんばって手に入れましょう。

まとめ

1.モラクディアーカは汎用性の高いヘヴィボウガン!!
2.モラクディアーカを最大限活かすスキルを発動しよう!!
3.ネセト一式を揃えよう!!

以上、モラクディアーカとそれを活かす装備などについてご紹介させていただきました。まだ作っていない方は今回の記事で興味を持ってもらえたと思うので是非作ってみてください!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする