スポンサーリンク




MHRize

【モンハンライズ】双剣の入れ替え技のオススメは?設定方法も紹介!

引用元:https://dengekionline.com/articles/60140/

モンハンライズの新要素として、「入れ替え技」というものが新登場しましたね。「入れ替え技」は派手な動きと簡単に火力を出せるところが魅力です。

入れ替え技は全ての武器種に備わっており、自分好みにカスタマイズすることができます。

今回は双剣の入れ替え技について説明しようと思います。

双剣を使用しているが、どの入れ替え技の組み合わせがベストなのか悩んでいる方もいるかと思います。

今回は双剣の重要な入れ替え技と、オススメの入れ替え技カスタマイズの紹介をしたいと思います。

入れ替え技ってなに?

モンハンライズ』新要素「入れ替え技」で自分流の狩りを実現!各武器ごとに3つ存在、組み合わせ次第でアクションがより多彩に | インサイド
引用元:https://www.inside-games.jp/article/2021/03/09/131332.html

まず「入れ替え技ってなに?」と感じる人がいると思います。

もちろん私もモンハンライズからの新要素ですので、最初は何もわかりませんでした。

簡単に言えば、多彩かつ派手なアクションで攻撃を与えられるよってことです。笑

さすがに雑すぎるので説明しますと、入れ替え技は各武器に3つ指定することができます。この3つをデッキとして入れ替え技というものが完成します。

そして3つの技を使いこなすことで多彩なアクションが可能になります。

また面白い点は、この入れ替え技は自己流にカスタマイズすることが可能な点です。

もちろん強いカスタマイズがテンプレにはなってしまいますが、「テンプレより自分の入れ替え技のカスタマイズの方がかっこいいから使う」というこだわりを出すことができます。

モンスターの特徴に合わせて入れ替え技を変えることもできます。

例えば双剣はリオレウスを代表とした空中戦が苦手ですが、入れ替え技を利用することで双剣でも空中戦が可能になります。

モンスターに合わせてカスタマイズを考えることが出来る点も面白い要素ですね。

双剣にオススメの入れ替え技は?

まず双剣を使うにあたって、カスタマイズの主軸となる入れ替え技は2つあります。カスタマイズについては後述しますので、先に2つの入れ替え技を紹介します。

まず1つ目は「鉄蟲斬糸」です。

鉄蟲斬糸は翔蟲ゲージを消費して発動します。

この効果はモンスターにクナイを刺して、その部位に永続的(約6秒)に追加ダメージを与える入れ替え技です。

カスタマイズ次第でかなりの火力が期待できる入れ替え技です。

2つ目は「鬼人空舞」です。

これは発動時モンスターにヒットすると、回転しながら切りつける爽快感ある入れ替え技です。

また空中回転乱舞に派生も可能ですので、柔軟性が高いのも特徴です。

この後は、上記2つの入れ替え技を主軸としたカスタマイズを2つ紹介したいと思います。

双剣の入れ替え技セット

モンハンライズ】双剣のおすすめ入れ替え技と解放条件【MHRise】 - アルテマ引用元:https://altema.jp/mhrize/soukenirekaewaza

鉄蟲斬糸を主軸としたカスタマイズ

通常技1 鬼人突進連斬
通常技2 鬼人化(獣)
鉄蟲糸技 鉄蟲斬糸

翔蟲ゲージが無くなるまで鉄蟲斬糸を使うことで最大限に火力を出すことができます。

また鉄蟲斬糸はモンスターの近くでなければ発動しませんが、鬼人突進連斬でモンスターの至近距離に移動するので簡単に鉄蟲斬糸を当てることが出来ます。

簡単にモンスターの体力を削ることができるため、オススメです。

鬼人空舞を主軸としたカスタマイズ

通常技1 鬼人空舞
通常技2 鬼人化(獣)
鉄蟲糸技 櫓越え

火力に全振りしたカスタマイズになります。

上のカスタマイズより攻撃力が高く、尖った構成になっています。

鬼人空舞を中心に攻撃し、櫓越えから空中回転切りに派生することでモンスターに与えるダメージを増やすといったコンセプトです。

より火力に特化するならば鉄蟲斬糸に変更するのもアリだと思います。

まとめ

  • 入れ替え技によって、派手なアクションと共に火力が出せるようになった。
  • 双剣の入れ替え技は、「鉄蟲斬糸」と「鬼人空舞」が強い。
  • 双剣では、「鉄蟲斬糸」と「鬼人空舞」を中心のカスタマイズがオススメ。

モンハンライズからの新要素ということもあり、使いこなせるまで時間がかかるかと思いますが、マスターすれば狩りが非常に楽しむことができます。

火力だけでなく、自分好みのカッコよさを追及できるのも入れ替え技の真骨頂でもあり、変わったやりこみ要素でもあると思いますので入れ替え技を極めてみてください。

スポンサーリンク