スポンサーリンク




MHRize

【モンハンライズ】翔蟲受け身を過信するな!危機的状況からの脱出

皆さんこんにちは!
今回は、翔蟲受け身についてご紹介します。

モンハンシリーズでは、モンスターの攻撃を受けて吹き飛ばされてしまうと、起き上がるのに時間がかかったり、起き上がりに追撃されてさらにダメージを受けたりしてしまいます。

今作はモンスターの攻撃を受けた後に、翔蟲を使用して受け身がとれるようになり、体勢をすぐに立て直すことが可能になりました。

この翔蟲受け身は非常に便利ですが、過信は禁物です。
翔蟲ゲージがない時は当然使えませんし、気絶した時も使えません。

さらに一部のモンスターの攻撃を受けると、翔蟲ゲージがあっても受け身がとれなくなります。

翔蟲受け身が急にできなくなると、焦る人もいると思います。
私も、ラージャンの攻撃を受けて翔蟲受け身ができなくなったときは焦りました。

しかし翔蟲受け身以外にも、体勢を立て直す手段はあります。
本記事では、翔蟲受け身の使い方、翔蟲受け身が出来なくなった時の対処方法をご紹介します。

翔蟲受け身とは


翔蟲受け身とは、モンスターの攻撃で吹き飛ばされている間に「ZL+B」を押すことで、翔蟲を1つ消費して空中で受け身をとり、体勢を立て直すことができる技です。

さらに翔蟲受け身をした後は武器をしまうので、即座に回復薬で回復したり、アイテムを使用したりできます。

この技を使えば、モンスターに吹き飛ばされても即座に立て直して攻撃したり、遠くに逃げて回復に専念したりできます。

ちなみにこの翔蟲受け身の最中は無敵ではないので、モンスターの攻撃に受け身で突っ込むと普通にダメージを受けてしまいます。
受け身の後に着地する場所はLスティックで変えれるので、モンスターの攻撃が当たらない場所に着地しましょう。

翔蟲受け身ができない場合の対処法

モンスターの一部の攻撃を受けると、翔蟲ゲージに×がつく時があります。
この時は翔蟲受け身ができません。

その攻撃の一つに、ラージャンの空中に飛び上がってから繰り出されるボディプレスがあります。


私は初めてこの攻撃を受けた時、翔蟲受け身ができなくなってめちゃくちゃ焦りました。
さらにその後ちょうど起き上がるときに次の攻撃を受けて、力尽きました。

一見、このボディプレスを受けたら翔蟲受け身が使えなくなるから、後にくる攻撃をかわせず、確実に力尽きてしまうのではないかと思われるかもしれません。

しかし、ボディプレスを受けて翔蟲受け身が使えない状況から助かる方法があります。

それは、吹き飛ばされた後に倒れたままでいることです。


ハンターは吹き飛ばされた後、Lスティックを動かさずにいると倒れたままの状態でいることができます。
この状態から起き上がるまでは、モンスターの攻撃を一切受けません。
この無敵時間を利用すれば、モンスターの追撃をかわすことができます。

私は再びラージャンのボディプレスを受けた時は、起き上がらずにいたことでその次にきた攻撃をかわすことができました。


このように、モンスターの攻撃で翔蟲受け身が使えなくなったとしても、起き上がらずに一旦様子を見て、モンスターの攻撃が止まった時を狙って起き上がるようにすると安全に体勢を立て直すことができます。

ちなみにこの状態は、時間経過で自動的に解除されて起き上がってしまうので、ずっと倒れたままでいることはできません。
モンスターの攻撃が止まった時を狙って、早めに起き上がりましょう。

無敵時間が使えない場合の対処法


翔蟲受け身が使えず、無敵時間も利用できない状況もあります。
それは、気絶した時です。
この場合は翔蟲受け身が使えず、さらに吹き飛ばされた後に勝手に起き上がってしまうので、無敵時間を利用して攻撃をかわすこともできません。

この状況に陥った場合は、オトモに助けてもらうしかないです。

オトモは、サインを出すと近寄ってきてくれます。
サインはメニューを開いてマイナスボタンを押すと出せます。
気絶したらすぐにサインを出してオトモを呼び、気絶状態を解除してもらいましょう。

まとめ

  1. 翔蟲受け身はモンスターの攻撃で吹き飛ばされた時に、翔蟲を一つ消費して体勢を立て直す技
  2. 翔蟲受け身ができなくなった時は、吹き飛ばされてから起き上がるまでの無敵時間を利用してモンスターの攻撃をかわし、隙を見て体勢を立て直す
  3. 気絶した場合は、オトモに助けてもらう

これで翔蟲受け身がうまく使えなくて悲しむ必要はありません。

モンスターの動きを見て、安全に体勢を立て直せるようになります。

スポンサーリンク