スポンサーリンク




MHRize

【モンハンライズ】プケプケの攻略法!弱点や立ち回りを紹介!

画像引用元:モンスターハンターライズ公式Twitter

全国のハンターの皆さん!今日もひと狩り行ってますか?

大型モンスターって色々な種類がいますよね。その中には戦いやすいモンスターもいれば戦いにくいモンスターもいると思います。

ちなみに私は状態異常を付与してくるモンスターが苦手です。。そんなハンターさんもいらっしゃいますよね?

そこで本記事では毒やられ付与モンスター筆頭の”プケプケ”攻略法を紹介したいと思います!

プケプケとは

別名 咆哮 風圧 振動 状態異常 やられ
毒妖鳥 なし なし
部位破壊可能箇所
頭部、背中、翼、尻尾(切断可)

 

毒妖鳥、というように毒やられを付与してくるモンスターです。モンハンではすっかりおなじみになりましたね!

クエストに出発する際には解毒薬or漢方薬を持っていくと安心できますよ。

出現クエスト

クエスト名 種別・クエストLv
ドクターの孤独な毒研究 里★4
本気のプケプケ観察 集会所★2
それは血となり毒となる 集会所★5
体で覚えよ!ハンマーの型 集会所★5

ストーリーに直接関わるクエストではないのでスルーしがちですね。。

弱点と状態異常・アイテム効果

プケプケの弱点属性や効きやすい状態異常、肉質情報、アイテムの一覧を載せました!

これらを参考に武器を選ぶと戦いやすくなりますよ!

弱点属性

×

肉質

部位
頭部 75 80 70 15 0 30 20 10
95 90 85 15 0 30 20 10
40 35 30 5 0 20 10 5
35 35 30 0 0 15 5 5
50 45 40 10 0 25 15 5
45 45 40 0 0 15 5 0
尻尾 55 50 45 10 0 25 15 5

状態異常とアイテム効果

気絶 麻痺 睡眠
★★★ ★★★
爆破 減気 落とし穴 シビレ罠
★★
罠肉 閃光玉 音爆弾 こやし玉
× ×
火やられ 水やられ 雷やられ 氷やられ
★★

★の数が多いほど効果的

プケプケの攻略法

それでは早速プケプケ討伐をスタートしていきましょう!

注意するべきポイントは以下になります。1つ1つ確認していきましょう。

毒対策

先ほども説明したようにプケプケは毒やられを付与する攻撃を繰り返してきます。

解毒薬を持っていくだけでなく、スキル毒属性Lv3をつけていくと毒効果を完全に無効化できます!毎回毎回解毒薬を飲むのが大変…という人はいっそのことスキルで対処するのもアリです!

尻尾の切断を狙う

プケプケの尻尾は毒ブレスを出してきます。このブレスを無効化するには尻尾を切断してしまうこと!

毒ブレスを放つ攻撃以外にも尻尾を振り回した攻撃もしてくるので早めに落としておいたほうが立ち回りやすくなります!

基本は側面に回って攻撃しよう

プケプケは舌を伸ばした攻撃や口から毒液を発射する攻撃などを連発してきます。

なので正面にいると攻撃を食らいやすくなってしまいます。。

側面や足元に位置取りをして攻撃すれば、相手の攻撃を受けずに立ち回れるので覚えておきましょう!

毒活性化状態へ

戦闘中や逃亡中に薬草やキノコを食べていることがあります。その時は要注意!毒攻撃が強化されます!ですが食事中は無防備なので攻撃のチャンスですよ!

ちなみに食べている物の種類と効果は下のような感じです。

どれも毒攻撃の威力が上がってしまうので気を付けて避けましょう!

煙状の毒液を吐く
毒液の着弾範囲が拡大
キノコ 毒液の威力が増す

攻撃パターンまとめ

バックしながら毒液を放つ 後ろに下がりながら毒液を地面に設置
毒液を3回放つ 3方向別々の地面の位置に毒液を設置
尻尾攻撃 尻尾を振り回した攻撃
舌攻撃 舌を突き出したり振り回したりする攻撃
突進噛みつき 突進してきて噛みつき
尻尾から毒ブレス 尻尾から毒ブレスを放つ
爪攻撃 飛んだ後に爪で攻撃

どのモーションも分かりやすいのでパターンを見極めるのは比較的楽だと思います。

毒液設置には気を付けたいところです!攻撃に夢中だったり回避した瞬間に毒液に触れてしまうと毒やられになってしまうので地面の状況を見ながら戦いましょう!

まとめ

  • プケプケは毒を主体とした攻撃をしてくるので毒対策を万全に!
  • 尻尾の切断を最優先に!
  • 立ち回りは基本的に側面に位置取ること!
  • 食べ物を食べ始めたら毒活性化の合図!食事中は無防備なので攻撃のチャンスでもある!

 

プケプケ、慣れてくるととても楽に戦えますよ!慣れないうちは毒やられ攻撃が鬱陶しいですがモーションが分かりやすいのですぐ見極められるはずです!

ストーリーを進めていくうえで必ず攻略しなければならない相手ではないですが、愛らしい姿からファンになる人も多いのでぜひ討伐チャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク