mhfアルガノスの攻略!秘密のアイテムを使って有利な戦略を

はじめに

いやぁどもども!!
さて今回のお題は・・・
ん??気のせいかな~~?
前回も紹介したような・・
あの、きのこ頭の?金と銀のやつ??
んんんんんんん??
もしや、なにかのまちがいでは??
え~~~~~~何書こうかな~~ww
いやまてよ!攻略にかわってる!

でも難問だ~~~~~~~www

スポンサーリンク

概要

覇種でしか登場しないモンスターであり、
素材はオディバトラス以降の剛種同様全て専用の新素材となっている。

片手剣とランスが2種類ずつと新覇種防具が追加、なんといきなり天嵐の段階のものを生産する。
他にも既存の天嵐止まりだった4種類の武器を覇種化できる。
2頭の属性がちょうど風属性の内包属性ということもあってかガルバダオラの武具の多くにも要求される。
アルゴルの武具はG8現在烈種武具まで強化可能。

ちなみに天嵐武器とは、剛種武器を強化派生先としてさらに性能が向上した武器のことです。
天嵐武器はクエスト中に抜刀すると、赤いオーラを武器に纏います。
また、天嵐武器と天嵐防具を2部位以上装備した状態だと、剛種クエスト(ノーマル、ハードコア)、または覇種が登場するクエストでは、下記の効果が発動します。

出展元http://hangame-members.mhf-z.jp/sp/manual/page334.html

剣士用武器:斬れ味ゲージの色がすべて1ランク上にアップ(紫ゲージは空色ゲージになります)
ガンナー用武器:クリティカル距離で攻撃がヒットした場合、威力がアップ。弓の場合、さらに追加効果でビンの威力アップ
次に、武器、防具を生産するにあたって、入手素材を

入手素材

剥ぎ取り・本体
白銀魚竜の鱗 57%
白銀魚竜の鏡鱗 31%
魚竜種の豪ビレ 8%
魚竜種の錬牙 4%

部位破壊・頭
魚竜種の錬牙 64%
白銀魚竜の鱗 21%
白銀魚竜の鏡鱗 15%

部位破壊・ヒレ
魚竜種の豪ビレ 64%
白銀魚竜の鱗 21%
白銀魚竜の鏡鱗 15%

あとどうしよう?
なに書こうかな~?WW

攻略

この2頭は攻撃倍率が覇種の中では最も低い。
HC変種の兄貴より少し高い程度であり、連携技を主眼に置いているためか単体ではボーっとしていることも多い。
そしてフレーム回避を要求される攻撃行動がほぼ存在せず、原則位置取りで避けるものばかりである。
だが連携技は非常に高い威力を持つので使用タイミングをきっちり把握して対処したい。
ちなみに大体防御力500以上なら、合体竜巻以外の攻撃での即死はない。
防御力500以上で大技以外の即死が無いというのはG級の防御力システムと同じといえ、
そういった意味ではアル、ゴルは覇種で唯一防御力が機能する相手とも言える。

体力も覇種の中では低めで、肉質も軟く属性もしっかり効き、
状態異常耐性も特筆して高くはないため防御面もそこまで強烈ではなく、
2頭の連携行動とそれへの対抗手段を把握して挑めば覇種の中では、
もっとも討伐に持ち込みやすい。
ただ撃退は両方のHPを減らさないといけないのでちょっと面倒。

金のゴルガノスは雷、睡眠属性、銀のアルガノスは氷、麻痺属性を使用する。
しかしながらブレス攻撃は属性が逆転しているので注意が必要です。
弱点はゴルガノスが斬・氷、アルガノスが打・雷。弾はどっちもそこそこ効く。
ソロで挑む場合、弱点を合わせて素早く片方を仕留めるか、斬・雷、打・氷のように片方にも効く属性を用いるなど工夫を。


覇種アル、ゴルは片方のHPを削りきってもビタンビタンするだけで死なず、元気な方がたたき起こして復活させてしまう。
また麻痺やシビレなどの状態になっても同様みたい。
HPを削りきっての復活の場合、流石に無理があるのかHPは少量回復に留まり復活回数に応じて減ってはいく。
そして両方のHPを削ると片方の討伐が可能(HP1なのでキックで死ぬ)になり、
片方を討伐した状態でもう片方を攻撃する(HP1なので略)ことでマストオーダー達成、クリアとなる。
この仕様上、無策で挑むと短時間で討伐する場合は両方共均等にHPを削っていかないといけないので、なかなかきつい!

ここであのアイテムが登場!

無策で、と書いたのはこれを阻止する策があるからです。
じゃ~ん(けむりだま)~ドラエもんふうにww
HPを削りきってビタンビタンしている方に けむり玉 を当てておくと、
けむりが有効な間に限り相方を発見できなくなり復活行動を行ってこなくなる のである。
つまり短時間とは言え片方に集中することができるようになる。
まあ、目くらまし!ですねww
世の中便利なものがあるもんです!!
一定時間おきにけむり玉をビタンビタンしている方に投げるだけでいいので、
覇種アル、ゴル戦ではけむり玉を必ず持ち込むようにしたい。
単体での攻撃パターンは少なく、視界に入れておけば対処可能なものが殆どであるが、
2頭故の置き攻めや状態異常には細心の注意を払いたい。這いずりに関しては距離関係なく使う傾向にはあるが頻度も低くホーミングも弱い。
したがって相変わらず左足は優しさで出来ている・・・が、尻尾振りの頻度が増えているので気をつけよう
ちなみに、けむり玉は素材玉とツタの葉を調合すればできますよ!!

 モンスターの体力

【覇種】14000
両方が瀕死状態にならないと討伐できない!
追撃によるショック療法である程度の体力まで回復するが、回数を重ねると体力は徐々に減っていく。
1回目回復 1000
2回目回復 800
3回目回復 600
では、そろそろまとめますね!

まとめ

1・覇種でしか登場しないモンスター
2・天嵐止まりだった4種類の武器を覇種化できる
3・攻撃倍率が覇種の中では最も低い
4・弱点はゴルガノスが斬・氷、アルガノスが打・雷!!
5・弾はどちらもそこそこ効く
6・けむり玉をつかって、有利な戦略を!
ではまたです~
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする