必見!シャガルマガラを攻略!おさえるべき弱点・ポイントとは?

出展元URL:http://www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/sp/images/monster-visual_45.png

ハンターのみなさん、こんにちは☆
今回はシャガルマガラの攻略についてご紹介します!!
mh4でのストーリーは個人的にとても印象に残っています。
謎に包まれたゴア・マガラとの出会いからモンスターたちの狂竜化、天空山の禁足地へと繋がっていくのにはロマンがありました♡
しかし最近になって知ったのですが、「てんくうざん」じゃなくて「てんくうやま」なんですね。こういう独特の読ませ方って難しい…!

スポンサーリンク

弱点属性・肉質について

シャガルマガラのいちばんの弱点は龍とです。
弱点が龍属性という古龍モンスターは多い気がします。
肉質は、どの武器でもを狙いましょう。
しかしながら近接武器で正面から殴りかかると簡単に返り討ちにあってしまいます。
後ろ脚から尻尾付近に張り付くように攻撃を仕掛け、ダメージを蓄積させたり乗りなどでダウンを狙ってから頭を叩きにいくのが無難です。
ガンナーでは地雷トラップ(後にご紹介します)に気を付けつつ、頭をひたすら狙っていく、というのがセオリーですね。
プレイヤーにもよりますが、シャガルマガラは全体的な特徴をみるとガンナーのほうが立ち回りやすいモンスターかもしれません。

状態異常攻撃はすべて有効です。
古龍の特徴として疲労状態にならないため、滅気は効果がなく、落とし穴などの罠も通用しません。
が、ゴア・マガラのときと違い目が開いているため、閃光玉が有効になりました。

基本的な攻撃動作

ゴア・マガラよりも狂竜ウイルスをまき散らすことが多く、ウイルスと格闘しながらの立ち回りになります。
動きも基本的には狂竜化状態のゴア・マガラと同じものが多く、地面を隆起させるほどの翼脚叩きつけ攻撃や滑空突進、連鎖爆発ブレスは健在です。
それどころか、翼脚叩きつけ攻撃は2回連続で行ってくることが多く、かわしたからと言って油断はできません。
しかも連鎖爆発ブレスは横方向だけでなく、連続して縦方向にも広がるものを撃ってくることがあります。横方向をかわした後の隙を狙って突っ込んでいくと泣きを見ることに…。しかし、そのパターンさえわかっていれば横方向のブレスの後に縦方向を撃っているところに回り込んで攻撃を仕掛けるというきっかけにもなるので、ピンチはチャンスに変えていきましょう!
なお、Xからはこのブレスが多段ヒットになっているので更に気を付けておきましょう。

また、目が成熟したことで、よりプレイヤーの動きを追うように移動することが多く、不意打ちを仕掛けられたり回り込んでくるなど厄介さが増しています。
ブレスにもバリエーションが増え、基本のブレスが3方向になっている・着弾から黒いラインを流し、そこに3ウェイの拡散ブレスを放つ拡散狂竜ブレス・単発のブレスをバックジャンプしつつ吐き出し、一瞬遅れて爆発させるというようなものがあります。
拡散狂竜ブレスは黒いラインに沿うように流れてきますが、一応、カメラで追って確実に回避するのが安全策です。しかし、たたみかけるように攻撃を仕掛けられることも少なくないため、黒いライン上から出来る限り離れるのが得策です。

怒り状態と地形トラップ

怒り状態になると空へと舞い上がり、翼を広げて舞うように展開した後、大量の黒紫色のオーラを発散させます。
このオーラはおそらく狂竜ウイルスのようですが、この放出されたものに判定はなく、発症したりゲージが急速に侵食されるということはありません。
見た目には派手で格好いいのですが、ここからが難題となってきます。

シャガルマガラの周囲に、一定時間後に爆発する地形トラップが出現するようになります。
地面から芽吹くように発生し、白い光を放ち狂竜ウイルスと共に爆裂するこの地雷。発生場所はランダムですが、上位、高レベルのギルクエなどになってくるとかなり的確にプレイヤーを狙ってきます。
これがかなり厄介なもので、怒り状態のシャガルマガラの攻撃はスピード、攻撃力ともに上がっているのに加えて、ブレスをかわした先に地雷が爆裂、攻撃を受けて吹っ飛んだ先に地雷が爆裂、なんてことも多く、事故率がかなり高いです。
安全に攻撃することを考えると、やはり乗り状態からのダウン、閃光玉による隙などを利用するのがいいでしょう。
このトラップは怒り状態が終了するまで続きます。
さらに、低確率ではありますが、怒り中に再度、狂竜物質を拡散させて地雷発生時間を延長する行動や、怒り状態終了間際に放たれた場合、通常状態でも地雷が発生し続けます。
高レベルのギルクエではこの地雷だけでも即死級になってくるので最大限に注意が必要です。
シャガルマガラ……本当に恐ろしいですね。

なお、G級個体ではこの地雷攻撃は非怒り状態でも発生させてくる上に、範囲も広くなっています。
さらに大部分の行動でシャガルマガラの前方2箇所で同時に地雷が発生するようになります。
隙を狙って頭を叩きに行ったら逃げ道を阻まれる…想像するだけでも肝が冷えます。

ちなみに、シャガルマガラの滞空中に攻撃を加えて怒り状態に移行させて、かつ、着地直前に怯ませて墜落させることが出来れば、その怒り中はトラップは発生しなくなります。
滞空頻度が低いので、なかなか出来る芸当ではありませんが、成功すれば怒り状態でも有利に立ち回れるでしょう。

おすすめスキル・アイテム

やはり「回避性能」「回避距離UP」などの回避系のスキルで距離を詰めたり、ブレスや地雷トラップを避けたいですね。
また、剣士では斬れ味ゲージが低いと爪で攻撃をはじかれるので、「斬れ味ゲージ+1」「砥石使用高速」などのスキルもおすすめです。

アイテムはやはり閃光玉、ウチケシの実は持っておきたいところ。
ステージが「禁足地」の場合はベースキャンプに戻ることができないのでモドリ玉とその調合材料も持っていくのもおすすめします。

まとめ

  1. 弱点は属性は龍、火。肉質は頭を狙いましょう。
    近接武器では後ろ脚から尻尾付近に張り付くようにして立ち回ると比較的安全です。
  2. 古龍なので滅気、罠、捕獲は使えません。閃光玉は有効。
  3. ゴア・マガラと似た攻撃パターンですが、連続攻撃、ブレスの方向や爆発系には注意。
  4. 怒り時にはランダムに発生する地雷トラップに気をつけましょう。
  5. 「禁足地」ではベースキャンプに戻れないのでモドリ玉を持参するのもおすすめ。

本当に地雷トラップには何度事故らされたことかわかりません…
さすがは伝承に伝わる龍。
しかし何気にギルドクエストでのみ確認できる寝姿はちょっと可愛らしいので、興味のある方はぜひギルドクエストにも挑戦してみてはいかがでしょうか(^▽^)/
……でもやっぱり怖い(泣)

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする