スポンサーリンク




MHRize

【モンハンライズ】集会所のシナリオクリア後に解放されること

出典元:https://gamewith.jp/mhrize/article/show/260759

やあ、ハンター諸君!!
モンスターハンターライズ第1回アップデートが入って
もうすぐ2ヶ月が経とうとしているが、狩りは順調だろうか??

今回はシナリオクリア後に解放される情報とやり込み要素を解説していこうと思う。

集会所☆7緊急クエスト「雷神」をクリアすることで
本作品のシナリオがひと段落するわけだが
モンスターハンターは総じてクリアしてからが本番だとさえ言われる作品
文字通り、クリア後に解放される要素が多く存在する。

ハンターランクとクエストの追加

ハンターランク8に到達すると、更に上のランクを目指すことができるようになる。

しかし、ハンターランクの上げ方はこれまでの緊急クエストをクリアすると1つ上のランクに昇進するという流れからクエストを一定量クリアすると上がる仕様に変更されるので注意が必要となる。

過去作品を参考にすると
ハンターポイントと呼べる点数がクエストごとに用意されており、クリアする度にポイントが加算される。クエストの内容によって与えられているポイントが変わり、難易度の高いクエストの方が多い傾向にある。

ハンターランクは元々、ハンターズギルドが設けたハンターの実力を計るひとつの指標。
新米ハンターが実力に見合わないクエストに挑んでしまわないように設定されている。

その設定はゲーム内にも活かされていて、ハンターランクが一定ランクに達すると解放されるクエストが存在している。

HR 追加モンスター・クエスト
バゼルギウス
ヌシ・アオアシラ
20 オオナズチ
30 クシャルダオラ
40 テオ・テスカトル
ヌシ・リオレイア
45 ヌシ・タマミツネ

「雷神」クリア後ハンターランク8に昇格し、上限が20まで解放される。
緊急クエスト「古の幻影」にてオオナズチを狩猟することで30まで解放され
クシャルダオラの緊急クエスト「嵐に舞う黒い影」クリアで40
テオテスカトルを狩猟するによって999まで解放されていくシステムとなっている。

この順番はドス古龍(モンスターハンター2で登場した古龍のこと)の三すくみを利用して

スキル「霞皮の恩恵」は風圧無効スキルで、クシャルダオラの龍風圧を無効。
スキル「銅殻の恩恵」は炎のスリップダメージ(徐々にダメージを与える状態)を無効化。
スキル「炎鱗の恩恵」は毒・猛毒状態にならないようになる。

属性も含め、前に討伐した古龍が次の古龍の対策モンスターとなっている。実に親切。

他にも、闘技大会・依頼サイドクエストも追加される。やり込み要素は潤沢だ。

武具の追加要素

ハンターランクが8に到達すると

  • 防具の強化段階が追加
  • 武器の強化先が追加
  • 花結の追加
  • 装飾品が追加
  • カマ錬金・輪廻が追加
  • 重ね着用の装備が生成可能になる

「あれ、モンスター強くなってない?!」
ハンターランク8になったばかりでそう感じるハンターがいるのなら
武具の強化上限解放の話を見逃していないだろうか?

もちろん、武具の派生や種類が増えたということは
スキルの種類も増えている。また、百竜スキルも更に強化されている。
巻き戻しを駆使して更なるスキルコンボを編み出してみよう!

また、シナリオクリア後に追加される依頼サイドクエストの中には新しい花結が報酬になっているものもあるので、そちらもお見逃しなく。

そしてここからがモンスターハンターがクリアしてからが本番と言われる所以である。

装飾品と護石が優秀になり、装備も潤沢になってくるに連れ、スキル構成を考えたくなるというもの。
必要なスキルを考え、そのサポート役としてご席を生成することになる。

やがて、理想的な装備が出来上がると気付くことがある。
「あれ、見た目ひどくないか?」と

そこで役に立つのが、重ね着装備。
ハンターランク解放後は全装備が重ね着対象になるため
服装のバリエーションが豊富となる。

しかし、重ね着装備を作るには“装束チケット”が必要になるので注意されたし。

あとがき

重ね着はハンターランク解放直後から作成可能となる。
モンスターハンターの醍醐味とも言える「キメラ装備」を作るロマンは
持ち武器やモンスターごとに戦闘方法を変えるハンターほど多く作る必要が出でくる。
何より、お守りはソーシャルゲームのガチャのような側面があるため、ほぼ運である。
欲しいお守りを追い求めるよりは、出てきた優秀な護石をベースに装備を構築していくことをお勧めする。

また5月末には2回目のアップデートがあったため、素材集めも進めていくと良いでしょう。

スポンサーリンク