モンスター

MHW乗り攻撃のすすめ!!モンスターの乗り方と乗ったときの攻撃法。

みなさん、今日も乗ってますか?

そうです。モンスターに、です。

モンハンの攻撃には、乗り攻撃というものがありますが、
みなさんはどれくらい乗り攻撃をされるのでしょうか?

私の属するサークルの仲間内では乗り攻撃が人気です。
乗りの奪い合いになるくらいには人気です。
(これは人それぞれ、サークルそれぞれですね。)

モンスターに乗って戦うってかっこいいですね。ロマンがありますね。

今回は、モンスターの乗り方、乗りやすい武器、乗ったときの攻撃について調べてみました。

モンスターの乗り方

モンスターに乗るためには、ダメージを蓄積させる必要があります。
段差や登れる壁からのジャンプ攻撃など、空中から攻撃をすると蓄積値が貯まり乗ることができるようになります。

片手剣(フォールバッシュ)、ランス(突進ジャンプ)、操虫棍(跳躍→ジャンプ攻撃)、太刀(ジャンプ斬り)は自発的にジャンプ攻撃ができるので、蓄積値を貯めやすくなっています。

また、大剣では、滑走の装衣を装備するとジャンプ攻撃ができます。
滑走の装衣を装備した状態でクラッチクロー→即Xボタンで浮遊するので
そのままジャンプ攻撃をして大ダメージを稼ぎだせます。
滑走の装衣以外ではジャンプ攻撃にはなりませんのでご注意を!!

乗り攻撃におすすめのスキルは
・乗り名人
・ネコの乗り上手

乗り名人は、空中からのモンスターへのダメージが蓄積値が1.25倍になります。
また、乗り中はダウンを取りやすくなります。
ネコの乗り上手も効果は同じですが、この2つのスキルを重複させることで、蓄積値が1.4倍にまで上がります。

乗りやすい武器は?

乗りダメージさえ蓄積されたら、すべての武器でモンスターに乗ることができます。
私は、操虫棍と大剣をメインに使用していますが、どちらでも乗り攻撃をします。

乗り中の各武器の攻撃について調べてみましたが、
おすすめの武器としては操虫棍ハンマー片手剣です。

操虫棍は、他の武器と違い、乗り最中であっても攻撃をすることが可能です。
ダメージも通常時と同じように入ります。
ハンマーは気絶が取りやすくなるのでダウンも早くなります。

片手剣は、乗り中の三連攻撃中にフィニッシュ(3発目)をキャンセルすると、
再び三連攻撃になる為、ダメージがかなり入ります。

乗り中は?

乗り中の操作については以下のとおりです。

専用攻撃
移動 L
耐える R2

 

モンスターに乗ると、画面左下のフィールドマップを囲む枠に色がつきます。

その枠が白くなったときに専用攻撃を仕掛けますが、これはダウンを取るために、
モンスターの頭部にチクチク(ザクザク?)と攻撃をします。
ダメージが1ずつの為、これ効いてるのかな?といつも思ってしまいますが。

移動は、乗った際にモンスターの背中や尻尾の場合ではダメージが入りにくいため、
頭部まで移動するときに使用します。
このときに、操虫棍では移動しながら攻撃をすることが可能です

モンスターは乗っているハンターを振り落とそうと暴れてきます。
そのときに画面の枠が赤くなるので、R2で耐えることができます。

乗り中ですが、モンスターへのスリンガー攻撃も有効です。
はじけクルミとハジケ結晶は特にダメージが大きく、上手く打ち込むと早くダウンを取ることができます。

これは乗っていないハンターからのスリンガー攻撃でも可能です。
しかし、乗り中はモンスターが移動してしまう為、なかなか当てにくいですね。
乗っていないハンターは攻撃に参加せずに、武器を研いだり、回復をしていてもいいと思います。

乗り中のハンターはスタミナが切れてしまうと、ダウンを取る前に振り落とされてしまうことがあるので、他のハンターがスタミナを回復してあげるのも大切です。

最後に

今回はモンスターの乗り方や攻撃、乗りやすい武器についてお伝えしました。

乗り攻撃は、ダウンを取りやすくなり、クリア時間の大幅な短縮にも繋がります。
仲間内でプレイするときは、例えば大剣の人が蓄積値を貯めて、操虫棍の人が乗り攻撃に徹する等の戦法も良いのではないかと思います。

大型のモンスターや飛んでばかりいるモンスターをダウンさせると非常に快感です。

しかし、上手くダウンが取れずにモンスターを怒らせてしまうと、戦闘が長引いてしまうこともあります。
また、何度も乗り攻撃をすると、モンスターにも耐性がついてしまいます。
オンライン上で連携が取れないハンターとプレイする場合には、あまり多用しない方がいいでしょう。
(不可抗力で勝手に乗ってしまうこともありますけどね。)

乗り攻撃に限ったことではなく、何事もやりすぎはいけません。
用法・容量を守って楽しく戦いましょう。

それではみなさま、楽しいハンターライフを!!

スポンサーリンク