必見!! アルバトリオン戦で閃光玉を使う際知っておきたいこと

『出展:https://www47.atwiki.jp/katatte/pages/166.html』

今回はMH3から登場したモンスター、アルバトリオン戦で閃光玉を使う際意識してもらいたいことをご紹介したいと思います。

アルバトリオンって古龍の中でも群を抜いて強いですよね。全ての属性攻撃を使えるうえに一撃一撃が重いので普通に戦ってると回復に気を取られて全く攻撃出来ずに時間切れ…なんてこともあります。

さらにアルバトリオンは高い頻度で空中に飛びます。空中にとばれてしまうとこちらの攻撃が当たりにくくなるのでほぼ一方的に攻撃させられてしまうという非常に不利な状況です。

そんな状況を改善できるアイテム『閃光玉』、今回はそのアイテムについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

閃光玉を使うと…?

「閃光玉」の画像検索結果

『出展:http://mhkarisoku.net/archives/49868667.html』

アルバトリオンに閃光玉を使うと不利状況が改善されると言いましたが具体的にどうなるでしょうか。これからそのことについて解説していきます。

アルバトリオンが飛行しているときに閃光玉を当てるとなんと地上に落とすことができます。さらに地上に落ちるだけでなく、落ちて数秒の間はダウンするのでその間は攻撃し放題です。一方的に攻撃してしまいましょう。

しかし、アルバトリオンが地上にいるときに閃光玉を当ててはいけません。ほんの一瞬怯むだけであとはがむしゃらに暴れまわるだけで特に効果はありません。回復する隙を作るのには有効かもしれませんが、攻撃する隙にはなりません。どこを攻撃してくるかわからないので非常に危険な状態です。また、空中から落としてダウン後にも閃光玉の効果が続いている場合も暴れるのでこの点に注意を。

そしてこれは肝心なことなんですが、怒り状態のときは閃光玉が効きません。使うだけ無駄になってしまうので怒り状態では投げないようにしましょう。そしてさらに冷気を纏っている状態も閃光玉が効きません。この2点には注意しましょう。

閃光玉が5個しか持っていけない…。○○を持っていこう!!

閃光玉が有効なのはわかったかと思います。しかし、閃光玉は5個しか持ち込めません。そんなときはどうしたらいいんでしょうか。簡単なことです閃光玉の調合素材を持ち込みましょう。

閃光玉の素材は『素材玉』と『光蟲』です。素材玉は最大で30個持ち込めますが、光蟲は最大10個までしか持ち込めないので素材玉は10個あれば充分です。

ただし気を付けて欲しいことがあります。それは閃光玉の調合成功率です。閃光玉は普通に調合すると75%の確立で成功します。つまり25%で失敗してしまうのです。

せっかく調合素材を持っていったのに調合が失敗してしまったら素材は無駄になってしまうしアルバトリオンを空中から落とす機会も減ってしまいます。これではもったいないですよね。なので『調合書』を持ちこみましょう。

調合書とは所持することによって調合成功率が上がるアイテムです。調合書①は調合率を5%上げてくれます。調合書②も持ち込むと10%、調合書③も持ち込むと20%も上がります。20%も上がれば閃光玉の調合成功率は100%を超すため確定で調合出来るようになります。

これで合計15個の閃光玉を持ちこめるようになるのでこれだけあればかなり有利に戦うことができます。

閃光玉の当て方について

「アルバトリオン」の画像検索結果

『出展:http://mhkarisoku.net/archives/50072760.html』

閃光玉についての知識はこれまでの話でだいたい理解していただけたかと思います。しかし、その肝心の閃光玉でアルバトリオンを落とすのが難しいとお悩みの方もいらっしゃると思います。これから落とし方のコツのようなものをご紹介していきたいと思います。

・攻撃の隙を狙え

まずは攻撃の隙をついて閃光玉を当てる方法をご紹介します。空中に浮いている間様々な攻撃をしてくるかと思いますが、実は意外と閃光玉が当てやすい攻撃がいくつかあるんです。 まずは氷のブレスを薙ぎ払うように吐きながら前進するブレスです。クシャルダオラにも同じモーションの攻撃があるのでわかりやすいかと思います。この攻撃は最終的にどこで終わるのかわかりやすいので待ち構えてブレスを吐き終わったら閃光玉を当てましょう。

もう一つは地面を3回蹴りつける攻撃です。この攻撃は3回蹴りつけたあと確定で威嚇行動を取るのでそのタイミングで閃光玉を投げましょう。この攻撃はアルバトリオンを背に走っていれば簡単に避けれるのでそのまま威嚇行動を取るまで逃げてればOKです。

・わざと背後を取って振り向かせよう

モンスターの背後を取ると攻撃してくる前に一部例外はありますがほぼ確実にこちらの方に振り返ることはご存知かと思います。それを利用して閃光玉を当てましょう。 これは難しい説明は必要ないと思います。空中を飛んでるアルバトリオンの背後を取るように移動する。振り返ったら閃光玉を投げる。たったこれだけのことです。

まとめ

1.閃光玉でこちらが不利な飛行状態を解除できる!!
2.調合を利用して最大限持ち込もう!!
3.閃光玉を当てれるチャンスを覚えよう!!

以上、アルバトリオン戦で閃光玉を使う際意識したいことを執筆させていただきました。今までただ闇雲に閃光玉を投げつけていた方は上記のことを意識していきましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする