武器の数々の属性の種類などで攻撃力ってどのように変わるの?

出展元:
http://www.paopaoche.net/tv/70243_all.html

スポンサーリンク

属性って?

まず、武器の属性について説明します。武器には何かしら、属性が設定されており、相手の弱点属性だと大ダメージを与えることができます。逆に相手がその属性に耐性があると与えるダメージが少なくなります。双剣には2種類の属性が設定されたものがあり、使い方によっては活躍できます。属性クリティカルというものも存在し、属性ダメージ+クリティカルのダメージを狙えます。

属性の種類、影響のあるモンスター

出展元:
https://www.famitsu.com/images/000/038/056/l_52034b5a1f6ac.jpg

それでは属性の種類について説明します。火属性は炎熱の力を秘めた属性で、主にイャンクック、リオレウス、グラビモスの武器に宿ることがあります。ガンランスの砲撃も火属性を持ちます。攻撃時に火が爆ぜます。

水属性は水圧の力を秘めた属性で、主にケチャワチャの武器に宿ることがあります。攻撃時に水しぶきがあがります。

雷属性は電撃の力を秘めた属性で、主にフルフル、ジンオウガの武器に宿ることがあります。攻撃時に青白い電光がほとばしります。

氷属性は冷気の力を秘めた属性で、主にクシャルダオラの武器に宿ることがあります。攻撃時に冷気がとびちります。

龍属性は龍が忌み嫌う、謎の属性。古龍などの特定の生物に反応する毒の一種です。主にジンオウガ亜種の武器に宿ります。攻撃時に黒い光がともり、同時に赤黒の雷がほとばしります。

属性には状態異常属性もあります。毒属性は体力を奪う毒の属性で、主にゲリョス、リオレイアの武器に宿ることがあります。効果を発揮した際には紫の煙を上げます。

麻痺属性は体の自由を奪う毒の属性で、主にゲネポス、ガララアジャラの武器に宿ることがあります。効果を発揮した際には黄色の電光のようなものがはしります。

睡眠属性は意識を奪う毒の属性で、主にネルスキュラの武器に宿ることがあります。効果を発揮した際には白い煙が上がります。

爆破属性は爆発を引き起こす物質からなる特殊な属性で、属性が効果を発揮するたび、色が変化し、最終的に爆発します。主にブラキディオスやテオ・テスカトルの武器に宿ることがあります。ちなみにこの属性のみ、スキルのボマーで属性値が上昇します。

まとめ

・武器には属性が設定されている。
・相手の弱点属性をつけば大ダメージを与えることができる。
・逆に相手に耐性のある属性だとダメージは少なくなる。
・属性には火、水、雷、氷、龍がある。
・状態異常属性も存在し、毒、麻痺、睡眠、爆破がある。

最後に

出展元:
http://mh4g.game-cmr.com/data/monsterbook/image/burakideliosu.jpg

武器の属性と攻撃力の関係。RPG好きなら、なにかしら、知識があったので、割とすんなり、理解できました。某RPGなら、この相手にはこの呪文とか、策を練って挑んだものでした。モンハンにおいても、相手の弱点をつけば大ダメージを与え、耐性があればあまり効かない。単純にして奥の深いこの法則、非常に興味深いです。

武器とモンスターの関係で、筆者の体験談を紹介します。ブラキディオスの粘菌爆発、あれを使ってみたくて、ブラキディオスと何回かガチンコ勝負、相手の爆発に何回も枕を濡らし、ついにできた、粘菌のハンマー。実際に使うと非常に便利。強敵討伐に非常にお世話になりました。

モンスターの技を使いたくて素材を集め、武器を作る。これはモンハンにしかできない、貴重な体験です。モンハン以外のゲームでは、まず、ないでしょう。まあ、筆者はモンハンしかやってないので、断言はできませんが。そのために何回か撃沈することを覚悟しなければなりません。自分の理想のために、狩りの腕を磨く、一石二鳥ではないでしょうか。

筆者はもう少しでG級に行けるのですが、武器と属性の関係に苦労することが多々あります。テオの例でいうと、初めは毒で攻めましたが、撃沈。麻痺でもダメ。こりゃ、単純に弱点の属性で攻めればいいかと、氷で攻めたらビンゴ。10回以上、テオに挑んでました。ありがとう、スラアク。操虫棍で挑んだ友人よ。武器と属性の関係は、かなり重要です。強敵に悩んでる、ハンターの諸君、武器と属性の関係、今一度、考えてみては?

以上、武器と属性の関係と攻撃力について、書きました。G級にいったらいったで、また、強敵がでてきて、武器と属性の関係に悩むのだろうなと。試行錯誤の末、モンスターを討伐する、ゲームは違いますが、RPGにも共通する、我らゲーマーが味わうスリリングな永遠の課題であるといえるのではないでしょうか。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする