モンハンシリーズにおける生肉要因?草食種小型モンスター紹介編

http://monsterhunter.wikia.com/wiki/MHP3:_Monster_Item_List参照元

今回はフィールド内にいる草食種について書いていきます。
まずは草食界のアイドル!!ガウシカちゃんです!!

スポンサーリンク

ガウシカ


http://www.mhp2-g.com/imgs/monster/dl_m04.jpg参照元

はぁ~い、みんなのアイドル!!ガウシカちゃんだよー!!
ん~、自分でやっていると悲しくなりますねぇ(´・ω・`)

ガウシカ、草食ポケモ…ゲフンゲフン 草食動物。
雪山に生息しており敵を見つけるともう突進してくる。
でもなぜかハンターにだけもう突進してくるぞ!なんでやガウシカちゃん!
いつも無視して通り過ぎてるじゃん!
あ、なるほど構ってもらえなくて寂しいのですな!お~よしよしかわいいすねぇ!
ハイ話を続けます。
ガウシカはクエストで採取対象でない限りは無視するのが一番です。
基本仲間に何もしなければ突進してくることはないらしいですが、どうやらモンスター調査隊の不備があったようですね。さてどう処分してくれようか。

ちなみに突進後のあのステップはケルビステップといわれてるらしいです。

ポポ


http://mh4info.com/wp-content/uploads/mh4_mons_img_40.jpg参照元
最初に言っておきますがミスターポポじゃありません。←わかってるわ

まあ暗めの色にずんぐりむっくり体型という点では似ているのかな?
まったくの無害なモンスターですが倒せば肉が採取できたりします。
初期の頃お金があまりない時はポポを狩るのもいいかもしれません。
基本的に攻撃すれば逃げていきますが偶に反撃してきます。
といってもダメージはほとんどないですが。
ちなみにティガレックスなどが捕食したりして体力を回復します。
つまりティガレックスにはモテモテということです。少々手荒ですがね。
生息地は寒冷地帯です。

ケルビ


http://mh4info.com/wp-content/uploads/mh4_mons_img_36.jpg参照元

モンハン第一作から登場している古参ですね。
つまり大先輩です。
生息地は人間と同じように広いです。
雌の鹿のような容姿をしており、雄は少し茶色く角が大きく雌は黒っぽく角は小さいです。
ここで豆知識。
驚くことにケルビの角はいにしえの秘薬の調合材料です!!!
もしケルビを見つけてすぐに狩りに行くハンターがいるならそのハンターはケルビの角目的です。
そしてこのケルビもハンターに対してとっしん攻撃をしてきます。大型モンスターが現れたら逃げるくせに。
突進するときのステップはあの有名なケルビステップです。他のモンスターが似たようなステップを踏むとケルビステップと言われたりします。

こんなケルビですがなんかムービーなどで食べられてる事が多いです。
特にフルフルは有名なシーンでしょう。

参考動画

まあ自然界は弱肉強食ですからしかたないね。

アプトノス


http://mh4info.com/wp-content/uploads/mh4_mons_img_37.jpg参照元

恐竜のような容姿をした大人しい生物です。
家族でいることが多いですね。
このお方も古参でして大先輩ですが、まあ生肉がとれるので感謝しながら太刀を振り回します。
ただし、子供が狙われていると反撃して来たりします。
このアプトノスもモンスターに食われていることが多いですが彼らも頑張っていきております。
人間のポポと同様に労働力として働いていることもありますからね。

アプケロス


http://x.mh4info.com/wp-content/uploads/mh4_mons_img_86.jpg参照元

このアプケロスも恐竜ぽいですね。
基本生肉要因ですが竜骨中を入手できる生物です。
ただ、他の草食種と比べて少し獰猛ですが。
近寄ってきたら尻尾をブンブン振り回し攻撃してきます。
当たるとなぜか移動速度が上がるのです。
ですからハンターからはホーミング生肉なんてあだ名が付けられています笑
最初聞いた時は吹き出しました。
他の草食種と違ってハンターに攻撃されても逃げないので、狩りに邪魔な場合はあらかじめ狩っておきましょう。

さて以上ですが、ん?まだ紹介していないのがいるって?
ああ、モス○-ガ-ですか。

モス


http://www.4gamer.net/games/034/G003450/20130130044/TN/001.jpg参照元
突進してくるちっちゃい豚です。
飛ばねぇ豚はただの豚だ。

と言うことで以上草食種の紹介でしたー!!

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする