スポンサーリンク




MHRize

【mhrise】コントローラーのおすすめは?比較しながら解説

(出典元:https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/accessories/)

皆さんこんにちは!
今回は、モンハンライズをプレイするのにおすすめのコントローラーをご紹介します。

モンハンライズにおけるモンスターとの戦いは、少しの油断が命取りにつながります。
ボタンの誤操作で力尽きるなんていうことは、できるだけ少なくしたいところです。

しかしコントローラーが自分の手になじまず、ボタンの誤操作が多発し、まともにプレイできないという人もいるかもしれません。
私もモンハンライズをプレイしていた時、最初はJoy-Conを使用していましたが、誤操作が多く、プロコンに変えてみたら、快適にプレイできるようになりました。

そこで今回は、私が愛用しているJoy-Conとプロコンの特徴の比較、私が実際に使ってみた感想、そしてどちらがモンハンライズに適したコントローラーなのかを解説します。

Joy-Conとプロコンを比較

まず、Joy-Conとプロコンを表にして比較してみました。
ここでいうJoy-Conとは、「Joy-Conグリップ」にJoy-Conを取り付けた場合のものを表しています。

コントローラー Joy-Con(Joy-Conグリップ使用時) プロコン
質量 約198.1g(Joy-Con2つとJoy-Conグリップの合計) 約246g
サイズ 縦:102mm
横:144mm
厚さ:40.1mm
縦:106mm
横:152mm
厚さ:60mm
X/Y/A/Bボタン サイズ 直径:約7mm
高さ:約1mm
直径:約10mm
高さ:約3mm
上/下/左/右ボタンまたは十字キー サイズ 直径:約7mm
高さ:約1mm
直径:約20mm
底辺:約7mm
高さ:約3mm
Lスティック/Rスティック サイズ 直径:約15mm
高さ:約6mm
直径:約18mm
高さ:約9mm
L/Rボタン サイズ 縦:約5mm
横:約30mm
高さ:約1mm
縦:約10mm
横:約38mm
高さ:約4mm
ZL/ZRボタン サイズ 縦:約10mm
横:約27mm
高さ:約13mm
縦:約16mm
横:約30mm
高さ:約10mm

比較すると、質量はJoy-Conよりもプロコンの方が重くなっています。
コントローラーに重量感を求める人はプロコンが良いですね。

スティックやボタンのサイズ、コントローラー全体のサイズはJoy-Conよりプロコンの方が大きくなっています。
さらにスティックとボタンの高さも、Joy-Conよりプロコンの方が高くなっています。

手が大きい人は、プロコンの方が余裕をもって使えるような大きさになっていますね。
逆に手が小さい人は、Joy-Conの方が使いやすいかもしれません。

実際に使ってみた感想


ここからは、私がこの2つのコントローラーをモンハンライズで実際に使ってみた感想をご紹介します。

まずJoy-Conでは、キャラクターを移動させるためにLスティックを傾けた時、親指の付け根で上ボタンを押してしまうことがよくありました。


同じように、アイテムを入れ替えたり使用したりするためにYボタンを押す時、親指の付け根がRスティックに当たってしまい、視点が移動してしまうこともありました。


これは、Joy-Conのスティックとボタンがほぼ一直線に配置されているために起こる誤操作だと考えられます。
プロコンではスティックとボタンが少し横にずれて配置されているので、そういった誤操作はありませんでした。

さらにJoy-Conは、プラスボタンとマイナスボタンが個人的に押しにくいと感じました。
これらは記号の部分が浮き出てボタンとなっているので、親指の真ん中で押そうとするとボタンの周りに力が入ってしまい、肝心のボタン部分は押せないのです。


プロコンでは、プラスボタンとマイナスボタンは丸いボタンになっているので押しやすかったです。


ここまでプロコンの良い感想しかありませんが、Joy-Conにも良いところがあります。

それは、メニューを開くためにプラスボタンを押す時です。
プロコンの場合、プラスボタンを押そうとしたら近くにあるホームボタンを押してしまうことがよくありました。
Joy-Conではプラスボタンとホームボタンが遠い位置に配置されているので押し間違えがありませんでした。

以上をまとめると、私はモンハンライズをプレイするのには、Joy-Conよりもプロコンの方が使いやすかったです。
モンハンライズを快適にプレイしたい場合は、プロコンを使うことをおすすめします。

まとめ

  1. プロコンは重量感があり、スティックやボタンのサイズも大きくなっているので、手が大きな人が使いやすい。逆にJoy-Conは手が小さい人が使いやすい
  2. モンハンライズを快適にプレイしたい場合は、プロコンがおすすめ

これでモンハンライズで誤操作に悩む必要はありません。

自分に合ったコントローラーを見つけて、快適にモンハンライズを楽しんでくださいね!

スポンサーリンク